プロミスの母体ってどこなの?

 

消費者金融から借りるなんて今でもやっぱりイメージが悪いように思う方も多いかもしれません。
消費者金融からお金を借りてるなんて親には言えない、配偶者には言えないという声もよく聞きます。
どうしてこんなにイメージが悪いのでしょうか。

 

一つにはマスメディアの影響が多いかもしれません。
消費者金融を使うメリットよりも消費者金融を使うことによって巻き込まれた事件やひどい目に遭ったニュースの方が表に出ることが多いのは事実です。
勿論気を付けた方がいい闇金融も存在するのは確かですが、聞いた情報を鵜呑みにしてすべての消費者金融に怖れを感じる必要はありません。

 

例えば、CMでもよく耳にする「プロミス」は信頼できる消費者金融会社の一つとして評判です。

 

プロミスが信頼できる理由

 

どんな会社でも、親会社に社会的にしっかりとした評判のある会社がついていると、消費者は安心するものです。
その点、プロミスには強力な母体が付いているという点で安心感が抜群です。
プロミスの母体となっているのは、あの三井住友フィナンシャルグループ。三井住友銀行を中心とする金融機関です。

 

一番安心できる点として、決して闇金融のように消費者を食い物にしようという狙いがないという点です。
借り手の人生なんて全く考えていない闇金と違い、プロミスなどの消費者金融は顧客の生活第一で考えるのです(なぜなら細く、そして長く利用してほしいから)。

 

無理な取り立てなども決してありません。全て法的に正しい仕方での対応です
母体がしっかりしているだけで、得られる情報も全く違います。

 

プロミスのir活動の特長は?

 

会社が投資家に行う広報活動のことを「ir」と言います。インベスター・リレーションズの略称です。
ir活動には色々ありますが、決算を発表した後の説明会だったり、レポート発行なども含まれます。
将来の投資判断に必要な情報、例えば今後の計画や経営ビジョンなどの説明が含まれたりします。

 

これまで、ir活動は報道関係者やアナリストなど、プロの方たちへの開示がなされてきましたが、今日では、個人投資家への開示も求められるようになってきています。
決算説明会を動画で流すなどの工夫もなされてきています。

 

ir活動とPR活動の大きな違いは、PR活動とは異なり、ir活動にはネガティブな情報の積極的な開示も含まれるという点です。

 

プロミスのir活動の特徴は?

 

プロミスのir活動の特徴はどこにあるのでしょうか。
プロミスでは、決算情報の公平性を考え、決算発表前の3週間から4週間に関してはクワイエットピリオド(沈黙期間)とし、その期間については決算に関する回答はやコメントは行わないようにしているという特徴があります。

 

もちろん、正確で迅速な情報公開が基本姿勢になっていますので、それ以外の期間においては、株式投資に役立つ情報をホームページにて得ることができるようになっています。

 

こうした、ホームページ上に掲載される情報は株式投資にとってとても重要な情報となっています。
このようにクワイエットピリオドがありますので、決算前の流れについては、遅くとも1ヶ月前には情報を得て予想しておく必要が生じます。

 

プロミスのCMに出ているあの美女は誰?

 

最近の消費者金融のCMはいろいろなタレントや芸能人が出てきて、昔と比べてずいぶんと面白くなりました。
そして、プロミスという三井住友銀行グループの消費者金融もそのCMの内容が非常に凝っているのでネットでも話題になっています。

 

その中の一つのCMの中に森カンナさんが出てくるCMがあります。
谷原さんが社長役で、森カンナさんは新人ミュージシャンのマネージャーということで眼鏡をかけた役で出てきます。
すらっとした顔立ちに切れ長の目、スタイルも良いことからプロミスのCMに出ているあの美女は誰、というまだ森カンナさんを知らない人も、そのCMを通して気になった方も多いはずです。

 

森カンナさんが眼鏡をかけていて演技しているのは、今のところこのCMだけでしょう。
森カンナさんは眼鏡をかけながら、社長の谷原さんに迫っていく、演技が彼女の普段のイメージとはまた違う一面も見せており、ファンにはまた違った森カンナさんが楽しめます。
ファンではない人でも、森カンナさんが他の映画やドラマなどでどういう演技をしているはまた気になるところかもしれません。

 

プロミスのCM美女森カンナ

 

森カンナさんは1988年6月22日生まれの富山県出身で身長170cm。スタイルがとてもよい女優さん。
そのスタイルの良さを生かして、モデルの仕事を最初始めたということです。
ファッション誌「mina」で森カンナさんはモデルとしての芸能活動をスタートしました。
最近は消費者金融も様々なタレントを使ったCMで趣向を凝らしています。
ネットでも見れますので、確認してみてください。